スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミー子さん

 8月中旬の暑い日、Aさんから「会いましょう」と電話がかかってきてお昼過ぎに待ち合わせをしました。1時間ほどおしゃべりをして二か月分の餌代の寄付をいただいて別れました。
 元はW公園の餌やりさんとして出会い、3年前に入院された時に愛猫のミー子さんのペットシッターを引き受けたご縁でした。その後もお付き合いが続いたのですがどうも考えが合わず喧嘩になることもあり最近は2ヶ月に一回のデートが恒例になっていました。W公園があまりにひどい妨害を受けるので猫に情が移ってそれを見るのがつらいからとすでに餌やりはやめていらっしゃって、その代わりの餌代の寄付でした。年金が2ヶ月に一回入るので使ってしまう前にと厳しい中から出してくださるのでいつも無理はしないで下さいと言っていました。

 翌日の午後Aさんが亡くなったとお友達から電話が入り本当にびっくりしました。後で分かったのですが心筋梗塞だったそうです。ミー子さんを預かって欲しいとの事で直ぐに駆けつけましたが、一人暮らしで急死されたので警察やら来ていてすぐには無理なので出直すことになりました。程なく警察から「取りに来てください」と電話があったので行くとミー子さんは大人しくキャリーに収まっていました。本当に性格のいい大人しい子なのです。
 とりあえずなので一部屋に隔離してうちの猫たちとは別にし、Aさんのところで使っていたトイレや食器を後から持ってきていただいて彼の暮らしが始まりました。初日は寂しいのかドカンドカンぶつかって来てはゴロゴロいって側にくっついてくるので一緒に寝ました。段々落ち着いてきて安心してみていられるようになり、週末帰ってくる主人も直ぐ仲良くなって可愛がっていました。
 さて一人暮らしのAさんにはお姉さんと姪御さんとその家族がいらっしゃるのですが、姪御さんはハムスターを飼っている、ご主人が猫が好きでないという理由で「困ります」と引取りを拒否。困るのはこちらですが。かわいくて馴れていて今まであった猫の中で一番か二番目にいい子ではありますが(以前うちにいたフクチャンが一番でした。それをひっくり返すとフクチャンが気を悪くするので)余生を引き受けるとなると重いものがあります。落ち着いたら連絡を下さいといったものの何の音沙汰もなく、ある程度は覚悟を決めておりました。すると突然「長い間お世話になりました。主人が出張中に引き取ります」と連絡がありました。びっくりです。そしてうれしいと言うより不安が募りました。温かく迎えてもらえないところへ行かせて大丈夫なのだろうか。彼は意に沿わないと家出をする性癖があり見ず知らずの土地へ行って外へ出たら死を意味します。これはいいことなのか悪いことなのか思い迷っていると、引取る気持になった原因が分かったのです。なんとハムスターが急死したのだそうです。やっぱりAさんはミー子さんを姪御さんに託したかったのです。彼女は情の強い人でしたのでそんなこともありうると皆が納得したのでした。

 3週間の間には旅行が2回あり家族に頼めない時は友人に預かっていただきました。友人もミー子ファンになり皆に愛される猫だから大丈夫と娘も言うし、ちょっぴり不安を抱きながら送り出しましたが、どうもとてもうまく行っているようです。破れた網戸からも脱走せず、電話でゴロゴロご機嫌な声も聞かせていただき、リラックスしている写真も送られてきてやれやれ良かったと胸をなで下ろしているところです。
Aさんこれでよかったのね。

「死んだら無になるの。だから神様も信じない」と死の前日の言葉。ずっと前には「私にひどいことをした人はあの世に行く時に一緒に連れて行く」「人を苦しめるようなことをしていたらろくな死に方をしないのだ」とも。まっすぐに生きて見事に去って行った彼女の事をみんな素晴らしいと思いました。
CIMG0019.jpg
逃亡した時にポスターに使った写真

ミー子さんお昼寝2
写真展に応募して落選した写真。トイレで昼寝。

P1100008繝溘・蟄神convert_20110927232735
うちの旦那さんもファンに。

110912_2114381ミー子
新しいおうちに落ち着いたミー子さん。

110910_22453011繝溘・蟄神convert_20110927233023
出ました。お得意のポーズ。
スポンサーサイト

theme : 野良猫と地域猫
genre : ペット

何から書いていいのやら

おめでたいほうからですと里親活動の報告です。

 茶トラとキジの子猫たちは体調不良を乗り越えて無事里親さんが決まりました。名前はクッキーとココアです。子供さんのいる賑やかなおうちでかわいがっていただいています。私が家族と一緒の写真が欲しいですなどと言ったら音信不通に。これは大変と思ったらご主人2人の子供さんたちが夏休みで出入りが多くて皆が揃うことがなかなか無かったからでした。ご家族一緒の写真が送られてきました。しかしその写真に子供さんに抱っこされて3匹目の猫?が写っているのでびっくり。しかし後からそれはハムスターだということがわかりました。
081繧ッ繝・く繝シ_convert_20110915081631
               079繧ウ繧ウ繧「_convert_20110915081544


 体が弱くてなかなか里子にいけなかったハマちゃんは素敵なおうちへ行きました。その方は一人暮らしなので猫が大好きでも飼うのになかなか踏み出せなかったそうです。ハマちゃんには何件もの問い合わせがありその方は2番目でした。一番目のおうちとはご縁が無くかなり時間が経ってから連絡をしたところ「まだ決まっていません」ということで巡り会えました。運命ですね。健康になって幸せ一杯に暮らしています。名前はシャーロック。
RIMG0520寝るアップ
             RIMG0548螟ァ縺阪↑迪ォ縺ョ蟆サ蟆セ_convert_20110915081747
「可愛い猫の縫いぐるみを買いましたがシャーロックは怖がって尻尾しか触れません」と。私もシャーロックに共感します。


 同じ場所出身のお試しに行っていたコスモ君は草次郎という名前をいただきました。二日目から下痢をして(何か拾い食いをしたらしい)治療に時間がかかりましたが今は元気です。写真もよく送られてきて、譲渡誓約書の差出人に一人前に名前を連ねていてほほえましかったです。家族として大事にしていただいています。

CA3F00920001蟇晞。農convert_20110915082014

 5月にお試しに遠方に行った白と黒の兄弟は「エイズ白血病がなければ」という条件で行ったので検査が出来る4ヶ月ぐらいまで結論が先延ばしでした。これで検査結果がプラスだったらどうなるの、と心配しました。今は唾液検査というのがあるそうでその結果がマイナスだったことから血液検査を待たずにやっと譲渡が決まりました。
名前は白の女の子が乙女ちゃん、黒の男の子が影寅です。ちなみに先住猫さんは工場長です。ユニークですね。
CIMG0290蟾・蝣エ髟キ縺ィ_convert_20110915081234[1]
真ん中が工場長さん。仲良くなれて本当に良かった。絵になる風景です。

 これで全部でしたか。写真はみんな里親さんが送ってくださったものです。
 残念ながら去年の春からずっと途切れずに続いた里親活動が今問い合わせがなく途絶えてしまいました。原因は8月末に里親探しが殺到して掲載が半端ではなく競争率が高かったからではと思います。ここへ来て頼まれて掲載した猫ちゃんにたくさん問い合わせがあったというのでびっくりして番号を見たら8月末からでは2000番も増えているのです。これではなかなか無理でしょう。しばらく様子見です。

 まだ大変なことが色々あったのですがまた後日に。
 

theme : 野良猫と地域猫
genre : ペット

お久しぶりです

ほぼ2ヶ月ご無沙汰でした。
その間に猫おばさんは猫おばあちゃんになり身辺が急にバタバタ忙しくなりました。前と同じようには出来ないのでブログも復活とまでは行かないけれど、記録が残していないと毎月の活動報告が書きにくいということで少しずつ記録は残していこうと思います。

 里子活動
白パンダかあさんが里子に行き「キクラゲ」という名前になりました。漫画に出てくる勇敢な猫の名前だそうです。確かに勇敢な猫かもしれません。幸せになってくれて、彼女に爪を立てられてずっと痛んでいる指がやっと治ってきて気持も楽になりました。
P1080952.jpg
「私これからお試しに行くの」
きくらげ
「私の新しいおうちは居心地が良くてつい眠くなる」里親さんより

三毛ちゃんが里子に行きました。色々不安な状況もあったのですが何とかクリアし、とにかく大事にしてくださっているのが分かるのでお任せする事になりました。
P1080922.jpg
名前はフクちゃんです。なぜかトイレの失敗が時々あり里親さんも苦労されたようですが人懐っこい性格で愛らしいので対策を聞かれることはあっても「戻す気はありません」と言ってくださったていたので助かりました。


3匹の兄弟猫のうちグレーのソックスの男の子が里子に行きました。先住猫の怖がりの菜々ちゃんとも何とか共存できているようです、煉というきりっとした名前を貰いました。我が物顔で走り回っているそうです。
P1090243_convert_20110731175929グレーのソックス

遠いところへ行ったキジの女の子のことはまだ報告していなかったでしょうか。何度もお見合いしてお試しも行ったのにうまくいかず(どうも先住猫との折り合いが悪い)戻ってきて何とか幸せになって欲しいと願っていた子でした。今度こそ素晴らしいおうちへ行って一人ゆったりと暮らしているようです。昔の街道筋の旧家だそうです。会長さんは立派な建具や家具で爪でも研がないかと心配されていましたが問題ないようで、徳ちゃんという上品な名前をいただきました。

1737416559_116蛻晏・逵歙convert_20110731182143里親さんより
「私はこのおうちへ来るために試行錯誤したけれど何事にも無駄は無いのよ」ということです。

今お試し中が、前出の3兄弟のうちの白キジメスと別の3兄弟のうちの茶トラオスとキジオスの二匹とコスモ君というキジの男の子です。この子たちは行ってから具合が悪いというので迎えに行って病院へ連れて行ったり薬を送ったり次々トラブルが発生しました。万全の状態で送り出さないと後のフォローが大変になります。子猫は急変しやすいので特に気を遣います。
P1090293_convert_20110731180050白キジ
愛らしい白キジ。しかし下痢が続いていて心配。

草次郎里親さんより
コスモ君改め草次郎は何かを拾い食いしたらしく下痢が止まらず病院へ連れて行ったら何事も無く元気になり今は「元気モリ夫」だそうです。これが本名でなくて良かった。

P1090191_convert_20110731180214茶トラ

P1090171_convert_20110731180131キジ
この茶トラとキジの兄弟は行く前に体調が悪くなりコクシジウムという虫がおなかにいることが分かり治療をしてから出発したのでたぶん大丈夫と思われます。

そして今度お試しに行くのが我らのハマちゃん。この子も幾度も体調を崩しているのでキャンセルになったり延期になったり、ついにエイズ白血病の検査までしましたが幸いマイナスでした。もしプラスだったらとどんなに気を揉んだことか。
今長いお試しに行っている子猫たちは来月検査をしてプラスだったら戻されることになっています。そういう条件でお試しに行った事がとても残念です。祈るばかりです。

里親活動はリスクも一杯あります。そんなこんなで今もう既に募集中の猫がたくさんいるので、新たに募集を出すのを一旦停止させていただきました。猫おばあちゃんは急に忙しくなり対応が十分にできないからです。先日はお試しの時間を里親さんから連絡されていたのに見落として皆さんに迷惑をかけてしまいました。それだけでなく色々フォロー不足や連絡不行き届きなどトラブルが発生するので容量オーバーなのです。たくさん救ってやりたいというのは分かりますが一つ一つ丁寧な対応も大事です。


とにかくちょっと休んでからまた再スタートしたいです。
ブログも大変時間がかかるのでたまに記録を載せるくらいのペースになると思います。

公園の猫たちはみんな元気です。

theme : 野良猫と地域猫
genre : ペット

公園の猫たち

テリーヌ
P1080754.jpg
先週見たときはひどい状況でどうしてこうなったか分からずいつも世話をしているTサンと首をかしげていたけれど、今週になってやっと傷が治り毛が生えてきたようです。

1号が迎えに来ました 
P1080756.jpg
一匹になってしまって寂しいのかつくばいの近くまで走ってきたので、藤棚は最後のほうに回るのだけれど先に行きました。サビも出てきたので一人ぼっちではないけれど切なくなります。

三毛
P1080761.jpg
ムギワラといつも一緒にいたのにムギワラはつくばいへ移動してこちらも一人ぼっち。おむすびに追いかけられるのでひっそりと出てきて警戒しながら食べ途中で先に食べ終わったおむすびに追いかけられて逃げて行きました。


ムギワラ
P1080762.jpg
珍しく見ている前で水で柔らかくした缶詰を食べだしたのはいいけれどどこかに挟まって大騒動でした。その際歯がギシギシ鳴る音が聞こえたので、歯のトラブルかもしれません。その場合抜けてしまうとすっきり治ることがあるのですがもう2年近くになるので原因が不明。

シャム子
シャム子
いつも気配を感じて出て来ます。やっぱりおにぎりが怖くて普段は茂みに隠れていて姿を現しません。でもぽっちゃりしているので食べているのでしょう。


おまけ
梅酒
そろそろ一昨年のが無くなるので漬けました。青い色が目にしみるようです。これは数時間たってしまったので少し色が抜けました。

お知らせ
 コメントに実名、地名を出して人を誹謗中傷を書き込んだ人がありました。そのために地域猫活動が阻害され、救われるはずの猫や犬達が救えなくなったり、地域猫たちが被害をこうむったりするといけないのでブログは当分休止いたします。
 基本的なルールが分かっていない人のためにこういうことになって残念です。ネットを使って自分は陰に隠れて(アドレスを記さず)人を陥れようとする卑怯者に抗議します。

theme : 野良猫と地域猫
genre : ペット

交通事故

 早朝Yさんからメールで「W公園のたぶん1号か2号が路肩に倒れてもう息がありません。誰かがハンカチをかけカリカリを供えてくれています。」と連絡が入りました。
見に行くと一番色の濃い2号でした。公園から道路を渡って反対側の餌場へ行ったのでしょうか。無傷でしたが衝撃で死んだようです。
他のメンバーも集まり、一旦家に連れて帰り夜埋葬する事になりました。

かあさんの子として3年前の5月ごろに5匹の兄弟で生まれ2匹は里子に行き残り3匹仲良く暮らしていましたが、去年か今年の初めに3号が忽然と姿を消し消息が知れません。今度は2号が亡くなり残ったのは1号だけになりました。
 公園に一旦置いて夜埋葬に来ようということになり道を渡ろうとすると1号が歩道の端に座ってこちらを見ているのです。やっぱり分かるのでしょうか。さびも出てきて鳴きながらまとわり付くようにするのであたかも名残を惜しんでいるようでした。公園に安全においておけるところがなかったので連れ帰りました。

2号子猫
たぶん2号。愛らしかった。

西公園のキジの子2
毎日のように通って慣らし5ヶ月ぐらいで手術のため捕獲

2号ケージの中


2号-久津間
大きくなりました。でもまだ幼顔

3兄弟
三兄弟。手前1号、右2号、奥3号

元気な3匹
仲良く食べ

CIMG3866三角関係
仲良く?くつろぎ

1.2.3.号
楽しかったね。

CIMG39463兄弟

P1080685.jpg
一番最近5月31日に撮ったもの。右が2号。この日も仲良くじゃれていた。

寂しくなりました

theme : 野良猫と地域猫
genre : ペット

プロフィール

araretokoma

Author:araretokoma
 2007年夏に地域猫活動を始めたばかり。家にはあられ、こまの2匹のきじ猫を飼っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
黒ねこ時計 くろック C01
あられのプロフィール
13歳。生粋の捨て猫。生まれて直ぐ捨てられたので自分を猫と思っていない。神経質なので太れない。本当は静かに暮らしたいのに後輩猫「こま」にかき回される日々。他にもいろいろな猫が出たり入ったりするので落ち着いていられないのが不満。昔のような静かな日々が懐かしい。
こまのプロフィール
純粋の野良猫。故に年齢不詳。2007年1月から家猫になったラッキーガール。初めに飼い主とひと悶着あり4ヶ月ほど引きこもっていた。1年してやっと頭をなでられるまでになった。あられに対してストーカー行為をしたりちょっと無神経なところがあるが、のどかな性格。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。